1960年~1970年代の広告

VANといえば、販促にとにかく力をいれていたということ。

昔、FREE&EASYなんかでしょっちゅうVANのノベルティ特集や当時のキャンペーンなどを特集していたのをとにかく読んでいました。

 

当時、まだファッションがなかった時代にVANが一世風靡し売り出すもののほとんどが、日本では初めて目にするものが多く、石津氏が日本人に馴染みやすいよう分かりやすいアイテム名を和製英語に置き換えて打ち出していきました。

 

それが、

・トレーナー

・ジャンパー

・スニーカー

・Tシャツ

・スウィングトップ

・スケボー

・カジュアル

 

など今にも普通に使われている言葉です。

 

ちなみに、ギャルっていう言葉もVAN JACKETが作った言葉です。

(ギャルっていう言葉を作って、巡り巡って今のいわゆる”渋谷系”のギャルに意味が変わっていった。)

 

今季、VANは70周年を迎えそれにあたり過去のキャンペーンをモチーフにしたアイテムを発売しています。過去のリーフレットやポスターを掘り返してみたのでここに載せたいと思います。

 

しみじみと、やっぱVANはかっこいいなあと思うこの頃です。

 

f:id:mimiyahara:20180412205708j:plain

f:id:mimiyahara:20180412205716j:plain

f:id:mimiyahara:20180412205723j:plain

f:id:mimiyahara:20180412205731j:plain

 

 

for the young and the young-at-heart

若者と若い心を持った人に!

 

 

 

 

www.van.co.jp

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com