ジャイビーアイビーとエクストリームアイビー

JIVY IVY とEXTREAM IVYって?

アイビーを意識するようになって初めて知った言葉。ネットが盛んになってなんでもネットで情報収集が出来ると言えどいくら調べてもなかなか見つけきれずずーっと気になっていました。調べた結果、「似て非なるもの」で止まっていました。

どちらにも共通するのはエリートとされるアイビーのパロディということ。

VANに入社し、知識豊富な諸先輩方に聞いて回るのが日課でした。

結果今時点ではまだ明確な違いは分からず。。

分かってることを以下に。

 

EXTREAM IVY(エクストリームアイビー)

1955年から1960年に流行ったとされており、シングル4つ釦のタイトなVゾーンにかなり細身のスラックスを合わせ、裾はシングル。グリニッジビレッジにてビートニクや黒人の間で流行した、とのこと。別名 グリニッジアイビー

グリニッジビレッジとは、ビート・ジェネレーションやカウンターカルチャー東海岸における中心地とされる場所。

ビートニクの中でもコロンビア大学中退のジャックケルアックの著書「路上」には、ビバップを聞くというシーンが幾度となく出てくきます。

アイビーリーガー達の間で流行した上2つ掛けの「アイビー・リーグ・モデル」スーツを細くタイトに仕上げ、ボタンの数を3つから4つに増やしたり、ボタン間隔の極端に広い2個ボタンのジャケットなどをオーダーしていたらしい。さらにはジャケットの上衿にビロード地にする、チェンジポケットを付けるなど様々なものをプラスして独自のスーツを作っていたそう。細く仕上げるのと同時にナロータイに肩幅も狭く全体的にエクストリーム(極端)なアイビースタイル(?)に仕上がったそう。

ここまで調べるうちに気になるのが、「さらば青春の光」で有名なモッズスーツに似てるな。。。ということ。時代背景も近しく同じくモダンジャズを聴いていたという所から同時期にアメリカとイギリスで派生したスタイル(共通する何かしらの影響はあるはずだが)というところ。裾はシングル、細身のスーツ、上衿がベロアにするというところをみると、TEDS(テディボーイズ)の要素も見え隠れし少なからずブリティッシュに寄った要素が加わっているのでは?という解釈。

 

JIVY IVY(ジャイビーアイビー、ジャイビー)

日本では、「いかれアイビー」「茶化しアイビー」と呼ばれ、1958年から1961年にかけアフロアメリカンのジャズメンの間で流行した。とされています。

 

各説明の太字部分は、どちらも1990年代に発刊された事典(婦人画報社)と、2009年発刊のメンズファッションの教科書シリーズ vol.1(学研)を見たところ、ほぼ同じ説明が載っていました。

ジャイビーに関しては、1990年の方には、「黒人の間で流行った。」

2009年の方に、「アフロアメリカンの間で...」と黒人よりもさらに特定した言葉に置き換わっていました。


エクストリームアイビーとジャイビーのイラストはほぼどちらも同じだが、エクストリームアイビーは、裾はシングル、ジャイビーは裾はダブルに。


Miles Davis Manchetster Concertというアルバムのジャケットに写っているマイルスデイビスのスーツを見てみると、スーツの袖ボタンは1つしかついていなかったり、ジャケットのポケットはブルゾンの様に切りポケットで斜めになっていたりと、前ボタンも一つ。など先程のエクストリームアイビーとは少し異なるジャケットが多く出てきました。そしてマイルスのパンツの裾はダブル仕様。


普通の状態の採寸では、トランペットを吹くときに崩れてしまう事を嫌い、マイルスデイビスはトランペットを吹く格好で採寸をさせ、魅せるという事に気を配っていたらしい。これらからスーツの前身頃のボタンも1つにし、動きやすさを重視したのでは?

 

エクストリームアイビーはトラッド由来のアイビースーツをベースに崩したスタイル。


ジャイビーは、そもそもスーツの前提から崩したスタイル?

 

というのが調べて自分で行き着いた部分。

どちらにせよ、事典に載っている情報では多少の前後があるものの、ほぼ同時期。


かなり多めに文章を書きましたがこれらは全て色んな本やインターネットの情報を一つにまとめ上げた自分なり見解なので、大いに間違っているはずなので鵜呑みにしないでください。

 

もしも詳しい事をご存知の方はぜひお教えください。

 

そんな今日のコーディネートは、2013年ころにBEAMSがNEEDLESに別注をかけたエクストリームアイビーセットアップ。2016年秋冬にはNEEDLESからMILES SUITと銘打って先程挙げた前1つ掛け、袖1つ釦で、パンツはフレアにアレンジされたセットアップも発売されています。

 

f:id:mimiyahara:20180129205211j:plain

f:id:mimiyahara:20180129205216j:plain


for the young and the young-at-heart

若者と若い心を持った人に!

 

www.instagram.com

 

www.van.co.jp